シギ・声明

幼稚園から中学にかけて、学校が嫌いでした。
ヒステリックで威圧的な先生が苦手でした。
「明るく元気に」「勉強をして」「ちゃんとした人間に」なれという教えを
何故なのかも教わらず、「ただそうしていればいい」「はみ出したものは否定される」
そういう場所に違和感を持ち、息苦しかったのを覚えています。

その経験をしたおかげで、私は心底、自由を求め抑圧に抵抗する人間に育ちました。
「ただ言われたことだけをやる」という思考停止した大人の生き方に対して疑問を持ち
「大人は大変、辛い」「ままならないものが大人なんだから」という
声もあげずに我慢をできるのが大人だという考え方に納得がいきませんでした。
そうやって嫌な世界を我慢して生き抜いたとして、
次の世代にそれを残すことが良き大人のあり方とは到底思えなかったのです。

むしろ大人が挑戦をした方がいい。大人が諦めた顔をして我慢しながら生きるよりも、
大人こそが自分の理想に向かって生きている姿を子供に見せた方がいいのではないか。
大学の先生が講義で言っていた「毒にも薬にもならないような生き方をするな」
という言葉が今でも私の心に残っています。

11歳の頃から始めた音楽も、もう20年が過ぎました。
音楽活動と共に、自分を生きたいと願う人の心のためになる活動をしたいと思うようになりました。

・年齢・職業問わず自分に集中している人が集まる場所を作りたい。
そこは人の足を引っ張ったり、我慢を強要する人がいない場所。

・「自分を知る」「他人を知って自分を知る」時間を届けたい。
自分を生きるためには、自分を知ることが大前提だから。

・自分を生きようとして踏み出すには、少しの勇気も必要だから
自分の周りに、自分を生きている人がいて、そういう人の言葉や考え方に触れられたら…
少しずつ、自分もその方向に進みたいという欲求や、勇気がわいてくる場所に。

誰と関わるか、どの環境に身をおくかで、考え方や生き方は変わるものだから。

「自信がない」「不安」「どうしたらいいかわからない」人こそ、ここに来てください。
あなたはあなたを生かしてください。ひとりで抱え込まなくても大丈夫です。
ひとりで壊れるまで頑張りすぎなくていい。偽る必要もない。
同じ気持ちを持つ人はいます。応援してくれる人もいます。私がそうだからです。

人に支配されたりコントロールされずに、自分の意思で生きられる人がひとりでも増えるよう
シ組は活動していきます。

シギ・経歴

シンガーソングライター。

・小学校5年生の頃から作詞作曲を始める。

・6年生の頃から路上ライブを始める。

・中学生の頃からライブハウスでの活動を始める。

・藤原竜也主演の映画「カメレオン」主題歌「証明」でメジャーデビュー。

・アニメ「銀魂」ED「輝いた」担当。

・rockin’on presents COUNTDOWN JAPAN 08/09出演。

・中国・杭州で行われた集英社とファンファン動漫共催のコンクール曲を歌唱。

・現在はインディペンデントでアジア・国内を中心に活動。

・自分の人生を自分で生きたいと願う人の居場所を作るため「シ組」を設立。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now